Pocket


スポンサーリンク


盛大な結婚式がしたい!

誰もが理想の結婚式に憧れるものです。これは無職ニートの方にとっても例外ではありません。

しかし、結婚式、披露宴を含めると莫大な費用がかかります。

僕自身は、結婚式、披露宴で350万もかかってしまいました。今考えると、もっとコストを下げる事ができたのに…と思います。

費用は今までの貯金と、いただいたご祝儀で支払いました。

そうならない為に、無職ニートの人でもなるべく費用を安く結婚式を挙げる方法をご紹介します。

見栄を張らない

まずは「見栄を張らない」ことが大事です。一生に一度だからと言って、盛大な結婚式、披露宴にしようとすると、かなり費用がかかってしまいます。

友達を大勢呼ぶと、収容人数によっては大きな会場が必要になって、その分お金がかかります。

とても大事な友達だから式に呼びたい気持ちは分かりますが、厳選にセレクションしましょう。

次に招待客に食べてもらう料理です。料理にもバージョンがあって、値段を高くすればするほど美味しいです。

だからと言って値段の高い料理に設定すると、1人あたり3000〜5000円変わります。

50人以上招待すると相当違ってきますよね。

確かに料理は美味しいほうが嬉しいですが、食べ物目的で来てる訳じゃないので、その辺は割り切ってなるべく安く抑えましょう。

教会だけで済ます

披露宴はせずに、結婚式だけを教会で済ます方法もあります。

これなら親族だけ呼んで、簡単に式を挙げることができます。

どんな教会でも費用はかかりますが、寄付金という名目で数万円からというリーズナブルな値段です。

時間も1時間程度で終わるので、高齢者が親戚などがいる場合、長時間椅子に座っていただくことを考えると、いいかもしれません。

食事会だけで済ます

両家だけ集まって食事会だけで済ます方法です。両親の顔合わせも兼ねて安くすることができます。

この場合、教会のあるホテルを選ぶといいでしょう。結婚式を安く挙げるプランがあるので、お金のない無職ニートの方にとっては強い味方です。

僕の姉も昨年、ホテルの教会で結婚式と食事会だけで済ませました。

教会もとてもキレイで、食べ物もとっても美味しかったです!

費用もかなり低コストで済んだそうです。ただ、式場選びが重要になってきますね。

↓式場選びならココ!
マイナビウエディング

披露宴代わりにパーティーで!

披露宴をやろうとすると、どうしても費用がかかってしまいます。

そこで、披露宴は友人に幹事をしてもらいパーティー形式で行うのがベストです。

そうすることで、費用は出席者の会費から賄われるので出費ほぼゼロにすることが出来ます。

ちょっとセコいように聞こえますが、結婚式、披露宴に招待され3万円払うより、パーティー形式で会費を払うほうが出席者にとっても有難いんです。

また、パーティー形式のほうが、より出席者と親密に会話が出来たり楽しめるので堅苦しい披露宴をするよりストレスフリーです。

自分達のために来てくれる全員が楽しめて、思い出に残るほうがいいですよね!

最近では自己負担ゼロで二次会が出来るサービスがあります。

お申込み0円・自己負担0円で叶える幸せな2次会



まとめ

今回は、無職ニートがなるべく安く結婚式を挙げる方法をご紹介しました。

結婚式に当てられる費用は人によって様々ですが、けっして無理をする必要はありません。

2人でよく話し合って決めましょうね!

1番重要なのは、2人がいつまでも幸せにいることなんですから^_^

スポンサーリンク

Pocket