Pocket

一日中家にいる無職ニート。親からは早く働けと毎日のように言われる…

家を出たいけどお金がない。そんな時はリゾートバイトがおすすめです!

温泉入り放題、仕事が休みの日は、スキー、スノボー、サーフィンと…充実した毎日が送れます。

今回は、リゾートバイトに密着!リゾートバイトについてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそもリゾートバイトとは?

北は北海道、南は沖縄までのリゾート地にあるホテルや旅館、スキー場やテーマパークなどで住み込みで働くアルバイトのことをいいます。

一般的には、寮費、食費、光熱費などの生活費が無料のため、生活費がかからずに仕事ができちゃいます。

その上、温泉地なら温泉入り放題ですし、仕事が休みの日は、周辺の観光したり、思いっきり自然に触れあったり、スキー場ならスキーやスノボー、サーフポイント付近の海辺ならサーフィンも楽しめちゃうのです。

いつもの生活とは全く違う非日常の毎日を送れるのです。新しい自分発見ができるかもしれませんね!

リゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトって実際にどんな仕事をするのでしょうか?

まず職種から説明すると、宿泊施設だとフロント、受付、事務、予約受付、仲居、裏方、レストラン、飲食店、調理補助、売店、全般業務などがあります。

フロント、受付の仕事は、まさに施設の顔となりますので、求められる接客レベルやコミュニケーション能力は高いでしょう。

また、施設の知識はもちろんのこと周辺情報なども覚えなくてはいけないので覚えることはたくさんありそうです。しかし、そこは宿の顔、やりがいとスキルアップになる仕事です。

事務、予約受付の仕事は、予約受付の電話対応やパソコンを使ってのデータ入力などの事務仕事になります。

仲居の仕事は、お客様のお出迎えから始まり、お部屋への案内、食事の配膳や宴会対応、お部屋の片づけやセッティング、お見送りなど幅広い業務内容のお仕事です。また、着物を着て仕事ができる楽しみもあります。

裏方の仕事は、各種清掃、食器洗い、布団敷き、上げなどのまさに裏方仕事です。レストラン、飲食店、売店の仕事は、配膳、片付けや接客業務を行う仕事です。

調理補助は、文字通り調理の補助を行う仕事です。全般業務は、いろいろの仕事をサポートする仕事で、施設内全般の仕事を受け持ちます。

宿泊施設以外のスキー場やテーマパークでは、チケット販売やインフォメーション、チケット係やリフト係、清掃、施設内のレストランや飲食店での仕事があります。

どれも、文字通りの普段みなさんがテーマパークやスキー場などで見かける仕事内容です。

【毎日更新】全国リゾートバイト!

リゾートバイトの1日の流れ

リゾートバイトってどんな1日の流れになっているのでしょうか?

宿泊施設で働く場合だと、朝6:00頃から夜9:30頃までの勤務が多く、間に3~4時間程度の空き時間があります。

スキー場、テーマパークなどの場合だと朝8:00から夕方5:00頃までの勤務が多く、遅番だと昼1:00頃から夜10:30頃までという流れが多いようです。

リゾートバイトの寮って?

リゾートバイトで気になるのが、寮ではないでしょうか?

プライバシーが保たれているのか気になるところですね。

当然のことながら、各施設により寮は異なりますが、主に、個室タイプ、個室一部共同タイプ、シェアハウスタイプ、客室利用タイプなどがあります。

多くの場合、プライバシーは確保されているようですが、各施設により異なりますので確認が必要です。

まとめ

無職ニートが見知らぬ観光地で気分を新たに仕事ができるリゾートバイト。

うるさい親もいないし、お給料も貰えます!

短期間の募集も多く、新しい出会いもあります。短期のリゾートバイトを1度試しに体験してみるのもいいかもしれません。

新しい発見や新しい人生が待っているかもしれませんヨ!

【高時給】リゾートバイト!



Pocket