Pocket

収入源のない無職ニートにとってお金の問題は尽きませんよね。

消費者金融で借金なんてしたくないし、ローンも組めない…

無職ニートに対する世間体は冷たいものです。

そんな、今すぐお金が欲しい無職ニートの強い味方になってくれるのが〝質屋〟と〝オークションサイト〟なんです。

今回は、この2つのおすすめ活用法をご紹介します!

スポンサーリンク

質屋のシステムとは?

まず、一般的な質屋のシステムを見ていきましょう。

質草(しちぐさ)といわれる物品を担保にお金を借りる、というのが 「質入れ」です。

質草と言えば、質屋で借金をする時に担保として預ける品物のことです。

この場合、利子は1ヶ月8%、例えば1万円なら800円になり、3ヶ月間有効になります。

それまでに返済出来ない場合、担保の物品は取り上げられ売却されます。

これが俗に言う「質流れ品」なのです。

元金が払えない場合でも、3ヶ月の時点で利子を払えば質草の延長が可能なお店も多いです。

質屋には、こうした金融ともう一つ「買い入れ」のシステムもあります。

この場合、もちろん自分には物品は返ってきませんが、質入れよりも少し高い金額で買い取ってくれます。

「買い入れ」の物品も、質流れ品として売却されるのが基本。

近年では、この買い入れシステムに 「委託販売」を加えた店が急増しています。

どうゆう事かと言うと、いったん物品を預かり、質屋と本人が相談して値段を設定します。

その後、質屋の店頭に並べられ、売れたらその売り上げの何%かを手数料として質屋に支払い、売り上げ金をゲット出来るというものです。

委託販売ではブランド品が人気!

この委託販売ではブランド品が一番人気が高いです。

ブランド品を扱う質屋専門店も増え、女性客も急増しています。

今ではネットでも買い取りをしてくれるサービスを行っている会社があるんです。

とくに人気があるのはCMでもおなじみのブランディアです。

CM放送中!ブランディア



利用者数は150万人を突破し、ブランド宅配買取業界では実績No.1を誇っています。

送料・査定料・キャンセル料など全て無料で、お取扱いブランドは6,000以上。

使わなくなったブランド品や服などを、ネットで簡単にお金に変えれるので楽チンですね!

ネットオークションは熱い!

今では、質屋や中古リサイクルショップよりも効率よく稼げるのがネットオークション。

出品する物によってはプレミア価格が付き、予想外の高値で落札される事も。

特に高く売れるものは、現在は販売中止になっていて、未だマニアがいて人気があるもの。

家の中にある昔集めていた玩具やゲームも、もしかしたら高値で売れる可能性がありますね!

僕の時代では、ビックリマンという30円で売られていたチョコのお菓子に付いているビックリマンシールがありましたが、キラキラのシールが今ではオークションで数万円で落札されています。

お金がない無職ニートの方も、家の中にお宝が眠っているかもしれません。

家を掃除するつもりでネットオークションでお金を稼ぐのもありですね!

でも、オークションの始め方が今イチやり方が分からないという人も多いと思います。

そんな時、オークションを代行してくれるネットサービスがあるんです。

それはヤフオク出品代行ToBeeです。

業界初!手数料0円~オークション代行トゥービィー



日本最大のオークションサイトのヤフオク公認の出品代行店です。

2017年1月から業界初の代行手数料0円~が始まり、業界最安値の手数料なんです!

商品検品・商品採寸・商品撮影・商品コメント作成・出品・質問への回答・落札後の処理・発送 上記全てを代行してくれるので超楽チン。

・日々、忙しくて自分で出品出来ない方

・落札者様とのやりとりが面倒だと思われている方

・パソコンやスマホの操作が不慣れで自分で出品するのは困難な方

・個人情報や詐欺などが心配で自分で出品するのを躊躇されている方

こんな方は、一度ご利用されてみてる事をおすすめします!

Pocket