Pocket


スポンサーリンク

「人生もう終わりだ…」

僕は毎日、そう思いながら精神的にギリギリの日々を送っていました。

まさに極限状態だった僕は、今ではあの借金地獄から解放され、毎日を悠々自適に暮らしています。

同じ思いをされている方に少しでも役にたてればと、僕がどうやって借金地獄に陥り、どうやって借金地獄から解放されたのかをお話してみたいと思います。

借金に至った経緯

僕はもともとブランド品や、ハイブランドな服が大好きな人間でした。

ご存じの方もいるかとは思いますが、ハイブランドになるとTシャツで2万〜3万円、スニーカーで4万〜5万円、アウターになると10万円以上に。

でも頻繁に買っていたわけじゃなく、ちゃんと欲しいアイテムがあって「これを買うためにお金貯めるぞっ!」って感じでした。

しかし、ある日を境にお金に対する意識がおかしくなってしまったのです。

ある有名デパートの中にあったセレクトショップで、すごく一目惚れしたデニムパンツがありました。

定価5万円6千円。う〜ん、、、ちょっと高いなぁと思っていたその時。

お店の店員さんがやってきて「こちらでクレジットカードお作りできますよ!」と勧誘され、クレジットカードの知識なんてゼロの僕は、店員の言われるがまま作成してしまったんです。

その後、僕はクレジットカードの便利さを知り、ショッピングや飲み会、給料日前にもかかわらず、派手に遊んでいました。

だんだんお金を使っている感覚がマヒしていったんです。

本当にバカな僕は、利息を取られることなんて何にも考えていませんでした。

キャッシングの方は、ショッピングより利息がかなり高いことも知らず…

スポンサーリンク

借りて返して、借りて返して…

みるみると月々のリボルビング返済額が増えていきました。

返済が滞らないためにと、信販系のカードも作りました。

こうゆう状態になると、「こっちで借りて、あっちに返す。あっちで借りて、こっちに返す」というグルグル回転させてるだけみたいな感じになります。

そしておバカな僕は、とうとう消費者金融にまで手を出してしまったのです。

気づけば消費者金融の借金はあっと言う間に増え、信販系のカードを足すと、全部で300万以上になりました。

完全に多重債務者ってやつですね。

働けど働けど…

昼の仕事だけでは返済が苦しかった僕は、夜はコンビニ店員、日・祝は派遣で倉庫内作業などして返していました。

しかし、利息を返済するのが精一杯で、元金は全く減らない状態でした。

もともと、そんなに体が丈夫ではない僕は少し体調を崩してしまったんです。

そうなると、この利息の返済すら出来ないようになってきます。

月々の返済が遅れると、業者から携帯に督促の電話が掛かってきます。

携帯に出ないでおくと、次は勤務先に電話が掛かってくるようになりました。

そして、とうとう上司に借金がある事がバレてしまい、会社での信用が無くなって、精神的にも病んでしまった僕は、退職を余儀なくされました。

無職になった僕は、退職金を全部返済にあてました。それでも借金は250万円ほど残っていました。

収入も無くなり、返済すら出来ない状態になり、これがまさに「借金で首が回らない」。

友達に借りるのも申し訳ないし、親も貧乏なので貸してくれるお金なんてあるわけが無い。

ましてや、自分の私利私欲で作った借金の肩代わりをしてくれなんて、とても言えませんでした。

ハローワークに通い、なんでもいいから仕事を探すものの、30オーバー無職の僕をすぐに雇ってくれる会社は、そう簡単にはありません。

家族や友達にも相談出来ず、毎日生きているのが苦痛になっていきました。

「いっその事、この世から…」そう考えるようになりました。

運命を変えたあの日

ある日、携帯で色々調べていると「借金を返済できない!借金をあきらめていませんか?」と書かれた広告が目に入りました。

クリックして、内容を調べてみると法律事務所の無料相談の広告でした。

弁護士さんが、自分の借金の相談を無料でしてくれるなんて思っていなかった僕は、藁にもすがる思いで、そこに記載さらていたフリーダイヤルに電話をしてみました。

電話してみると、感じのよい男性の方が対応してくれました。

自分の借金の状況を詳しく聞かれたので、今までの経緯と借金の現状を全て伝えました。

そうすると「いい解決策がありますから安心してください!」とおっしゃってくれました。

その言葉を聞いた瞬間、何度も人生を終わりにしようと思っていた自分が生きる希望に変わりました。

数日後、その法律事務所を訪れ、借金について詳しく説明しました。

いろいろ聞いていただいた結果、僕の場合は「債務整理・過払い請求」ができることが判明しました。

その日のうちに、債務整理・過払い請求の依頼を契約し、手数料に関しては分割で、なおかつ過払い金請求が成功したら、その中から支払っていけば良い、という条件でした。

弁護士が受任したその日から、業者からの督促の電話はピタッと止まりました。まるで悪夢から覚めたように…

法律事務所から、現在の進捗状況、業者との交渉状況の報告を受けました。

総数で5社ほどあった業者のうち、ほとんど会社はあっさりと、債務整理と利息制限法で計算し直した払い過ぎた利息分の返還要求に応じてくれました。

残りの業者は、簡単には交渉に応じず裁判で争う形になりましたが、僕自身は裁判に一度も出廷することなく、最終的にはすべて和解になり、債務整理と過払い金返還に応じてくれました。

約250万円の借金は、債務整理と返還された過払い金によって、元金利息ともにすべて無くなるという最高の形で終止符を打ちました。

僕がお世話になった法律事務所は、とても素晴らしい方々でしたが、広告を出している法律事務所の中には、かなり悪質なものもあるようで、法外な金額を要求されたり、さらに借金をさせれたりするようです。

僕の場合、いい弁護士さんに出会えて本当によかったです。

今ではスマホが普及し、いい弁護士や司法書士を紹介してくれるサービスがあるので安心ですね。

弁護士によっても、借金問題に強い人と弱い人があるらしいので、借金問題に強い弁護士さんに依頼しないと、僕のようにスムーズに解決することは困難になります。

僕がお世話になった借金問題に強い優秀な弁護士がいる法律事務所は

「おしなり法律事務所」という所でした。

匿名で利用できるので、家族や会社にバレることは絶対にありません。

あなたの現在の状況に対して、簡単な質問に答えるだけというシンプルなものです。

現在のあなたの状況ならどんな方法で解決できるのかを教えてくれ、最後にあなたの借金状況合った弁護士を紹介してくれます。

もちろん表示されたからと言って、電話をする必要はありません。

弁護士というと少し固い感じがして、それで相談が遅れてしまう場合があります。

このサイトはそんな壁を取り払ってくれていて、本当に気軽に利用できまので、まずは利用してみてください。

一歩踏みだす勇気が、あなたを必ず変えると僕は確信しています。

おしなり法律事務所

Pocket