Pocket

スポンサーリンク

プロミスはCMでも宣伝していますので、知名度が抜群の大手消費者金融ですよね。

保証人や担保もいらないので、とても使いやすいので人気があります。

では、無職はプロミスでお金を借りれる事が出来るのか?

結論から言いますと「無職の人はプロミスでお金を借りる事は難しい」です。

「えっ!無理なの?」そんな声が聞こえてきます。

そんな悩みの方へ、無職がプロミスでお金を借りれない場合の対処法をご紹介します。

無職はなぜ借りれないの?

プロミスの申し込み条件は「20歳~69歳の安定した収入のある方」です。

無職の人は20歳~69歳の年齢条件は突破出来るでしょうけど、収入の方は突破が出来ないでしょうから、プロミスからお金を借りる事は難しいです。

しかし、少ないですが無職の人でもお金を借りれる場合があります。例えば

・「アフィリエイトで稼いでいる」

・「家賃収入で稼いでいる」

・「ユーチューバーで稼いでいる」

・「年金でお金をもらっている」

などの場合は、安定した収入があるとみなされる事があるので、無職でもプロミスでお金を借りれる事が出来るんです。

お金を借りる事について

やっぱりプロミスも商売でお金を貸している訳ですから、お金を持っていない無職の人に対しては少し冷たいですね…

たしかに私も無職で借金100万円の友人に「お金を貸してくれよ!すぐに返すから」と言われても「他当たってください!」と言うと思います。

無職で借金があるという事は、お金にだらしないという風に感じてしまうので、お金は貸すのは渋りますよね。

これが貯金50万円で収入が月に20万円の友人から言われたら「じゃあ次の給料で返してくれれば良いよ」となりますからね!

スポンサーリンク

プロミスで借りれない場合の対処法

では、プロミスなどの消費者金融でお金を借りれない場合、誰からお金を借りれば良いのか。または、どのようにしてお金を調達すれば良いのか。

このような場合の対処法をご紹介します。

お金がない無職ニートでも審査が通るローン会社ってあるの?

『1.家族に借りる』

プロミスでお金を借りれないのならば、やっぱり1番頼りになるのは家族ですね。

家族ならば大事な息子・娘の為ならお金を貸してくれるはず!

しかし、良い年をして親から、お金を借りるのは少し気が引けますよね。

親が子供を育てるのにかかるお金は、義務教育が終わる中学までで「1700万円」と言われています。

もし高校・大学に行くとなると2000万円を超えるので、かなりの額です。

自分の為に1000~2000万円も使ってくれたのに、更に「無職だからお金貸して」というのはかなり度胸がいりますし罪悪感があります。

なので、お金を借りる場合はタダで借りるのでは無く、家の手伝いをしっかりとしたり、ハローワークなどで仕事を探すなどをして「誠意」を親に見せた方が良いです。

『2.友人や恋人に借りる』

友人や恋人にお金を借りるというのも1つの手段です。しかし、お金が関わる事で友情や愛情に亀裂が入る可能性も・・・。

なので、借りる時は慎重に行ってください。お金を返すときは、気持ちとして食事をおごるなどのケアを行って誠意を見せた方が良いです。

『3.いらない物を売りさばく』



人からお金を借りることが嫌な人は、家にあるいらない物を売りさばくのも良いです。

昔はいらない物はディスカウントショップくらいでしか売れなかったのですが、最近ではヤフーオークションやメルカリなど、家にいてもいらない物を売る事が出来るようになりました。

もしかしたら意外な物が高価格で売れるかもしれないので、お金に困ったら今後使わないであろう物を売ってしまった方が良いですね。

まとめ

プロミスとは日本語で「約束」という意味です。

もしかしたらこの約束と言うのは「お金を貸したのだからキッチリと返しなさいよ!約束だよ!」という意味で付けられたのかもしれないですね。

無職の人からしたら「約束だよ!」と言われたら、お金を持っていないので「ギク!」となってしまいますね。

なるべく借金をしないで生活できるようにしましょう。ご利用は計画的に!

スポンサーリンク

Pocket