Pocket

phaさんとは「日本一有名なニート」の異名を持つ男性です。

これだけでも「phaさんってどんな人?」って気になりますよね。テレビ出演などもしているので、知名度もかなりあります。

どうやって暮らしているのか、収入源はなにかも知りたいですよね。

それでは、今回は日本一有名なニート界のカリスマphaさんについてご紹介します。

【phaさんの基本情報】

phaさんこと荒川友則さんは1978年生まれの39歳。

読み方はpha=「ファ」といいます。

出身は大阪府で、高校は大手前高校。大学は京都大学とかなりのエリートです。

京都大学に入れるのだからさぞかし勉強を頑張ったのだなと感じますが、勉強をするごとに点数が上がっていくのが楽しくて、受験勉強をゲーム感覚で行っていたら京都大学に受かったらしいです。

勉強をゲームと考えて行う発想は流石ですね!

phaさんがニートになってしまった理由は、京都大学の寮「熊野寮」に居た時のこと。

熊野寮にはダラしない人がたくさんいたらしく、その人達に感化されてphaさんも学校もサボリ、バイトもしなくゲーム三昧だったらしいです。

その結果、大学を2年間休学してようやく24歳で卒業。

大学卒業後は、国立大学職員を4年間勤めましたが、当時出会ったインターネットとプログラミングに感銘を受けて退職。

その1年後にプログラマーの卵たちが集まるシェアハウス「ギークハウス」を作りました。

ギークハウスでは仕事の斡旋なども行っているので、シェアハウス兼ハローワークのような感じです。

困っている人を救いたいという気持ちを持っているのは、とても素晴らしい事ですね。

そして、以前まではphaさん自身ギークハウスに住んでいたらしく、唐辛子やゴーヤなどを庭で自家栽培していたらしいです。

自給自足の生活って結構凄いですね。現在は都心ビルに男性の人と2人で住んでいるようです。

【phaさんの収入源】

それではphaさんはどのような事をして収入を得ているのか。

phaさんの収入源は

・「本の印税」

・「ブログ収入」

・「シェアハウスの経営」「バイト」

などです。ちなみに年収の方は100万円程度

年収100万円で暮らしていけているという事は、かなりの節約上手ですね。もしかしたら、食事の基本は自家栽培なのかも!?

スポンサーリンク

【phaさんの著書】

そしてニート界のカリスマであるphaさんは、コレまでに多くの本を世に出してきました。

・『ニートの歩き方――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法』

・『持たない幸福論――働きたくない、家族を作らない、お金に縛られない』

・『しないことリスト』

・『移動時間が好きだ』

・『ひきこもらない』

・『フルサトをつくる――帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方』

などの本を出版してきたのですが、どの著書のタイトルもとても独特ですね。

なんとなくですがニートの人が読みたがるようなタイトルばかりですね。笑

【まとめ】

これがphaさんの素顔です。「phaさんってどんな人?」と疑問を持っていた人はスッキリしたのでは無いのでしょうか?

まず、phaさんが京都大学出身というのは驚きますね。高学歴でニートって少し勿体ないような気がしますが、本人が納得し満足しているのならばそれが正解なのかもしれないですね。

ただphaさんの年収が100万円というのはもっと驚きました。

phaさんは多くの本を出していて、ブログでも稼いでいると聞いていたので、大物ユーチューバー並みに稼いでいると思っていたので意外でしたね。

こういうのを見ると、お金を稼ぐのはとても大変なのだなと、つくづく感じてしまいますね…

本をたくさん出しても印税でガッポガッポという訳では無いのですから。

ちなみに、私の友人にも高学歴のニートの人はいます。その人は「勉強が出来るのと仕事が出来るのは違うよ。俺はただ勉強が好きなだけだった」と言っていました。

確かに、日本の社長の中には中卒の人や高卒の人など当たり前のようにいます。

それを見ると勉強が出来るのと仕事が出来るのは必ずしもイコールでは無い事が分かりますね。

今後もニート界のカリスマに注目しましょう!

スポンサーリンク

Pocket