Pocket

スポンサーリンク


もうすぐ2018年がやって来ますね。

まだ就職をしてない人や転職をしたいと感じている人は、年末年始の内にキッチリと業界の情報を仕入れた方が良いです。

今回は「2018年就職におすすめな業界8選!」をご紹介します。

この記事を読んで、自分に合った仕事を見つけてくださいね!

『1.公務員』

現代社会の公務員の人気は異常ですね。

バブル時代は給料の安さなどから敬遠されていた市役所などのも、現在では受験者がとても多い状況です。

現代人は給料よりも安定を好むケースが多いので、やっぱり「THE・安定」の公務員はとても人気がありますね。

とは言っても、公務員は初めの方は給料が低いですが、年齢を重ねるごとに給料は増えて行く年功序列制度があるので、年を取ってからはお金に余裕が出来ます。

他にも休日が多いというのと、世間体が良いというのも強みですね。

転勤も少なく、解雇もされにくいなどと良い事だらけの職業です!

『2.私立大学職員』

私立大学職員もかなり人気のある職業です。

私立大学職員の良い所は給料が多い事・休日が多い事・仕事内容が事務が多い事などが挙げられます。

大学生は夏休みや冬休みがとても長いので、私立大学職員も暇な時期が多いです。

しかも、そこの大学出身のOBは受かりやすいと言われているので、自分の出身大学が求人を応募しているかは随時チェックするのが大事です。

『3.郵便局職員』

郵便局職員は元公務員だったという事で、社風もしっかりとしています。

仕事内容も手紙の仕分けにバイクでの配達など、そこまで難しいスキルを求められないのも良いですね。

ちなみに私は学生時代に郵便局で働いていましたが、優しい職員の人がとても多かったので働きやすかったです。

色々なアルバイトを学生時代にやっていましたが、ダントツで働きやすかった職場が郵便局でした。

『4.エネルギー業界』

エネルギー業界(電力・ガス・水道など)は廃れる事の無い業界。

その分、倒産などをされる心配が無いのが人気の理由ですね。

スポンサーリンク

『5.食品メーカー』

食品メーカーもエネルギー業界と同様に廃れる事の無い業界です。安定性が欲しい人はこの業界がオススメ!

『6.保育士』

保育士は保育士の学校を出ていなくても、年2回実施されている筆記試験と実技試験を突破すれば資格を得る事が出来ます。

保育士は子ども好きからしたらたまらない仕事です。

最近では男性の保育士も増えてきているので、男女の格差なども減ってきています。

日本トップクラスの求人数!保育の転職は《保育ひろば》へ

『7.自営業』

自営業は黙々と仕事をしたい人にはオススメです。

自分の家に土地が無くても、人から田んぼや畑などを借りて作業をする事が出来るのも良い所です。

給料の方も、作っている物次第ではかなりの額になるので、高年収も期待できます

経験なし専業主婦でも短期間で高収入の資格「レセプト診断士」とは?

【私の体験談】

私は大学卒業後に倉庫で働き、その後転職をしてスーパーで働き、現在は自営業をしています。

倉庫の時は単調作業と人間関係に疲れてすぐに仕事を辞めてしまいました。

転職したスーパーでは転勤ばかりが続いて体を壊してしまいました。

最終的には実家の自営業の仕事に落ち着きました。

自営業は確かに天気が悪かろうが、暑かろうが、寒かろうが仕事をするしか無いのは辛いですが、共に仕事をするのが家族や親族なので仕事はしやすいです。

自分が作った農作物が世に出るのも、とても嬉しい事でやりがいもとてもありますね。

【まとめ】

以上、これらが「2018年のおすすめ業界8選」です!

仕事は生活をする上でとても大事な物です。仕事をしないとお金が貰えないので生活が出来ないですし、仕事をしないと人生もとても薄い物となってしまいます。

仕事をする事は、人の為でもありますし自分の為でもあります。

自分の力を活かせる仕事・やりがいのある仕事などを見つける事によって、人の為にも自分の為にもなります。

就活に頑張っている人が、自分に合った仕事を見つけられることを願っています!

スポンサーリンク

Pocket