Pocket

スポンサーリンク

ある日突然、何らかの理由で無職ニートになってしまった。

「けど、親や家族に言うと怒られそう…仕事を辞めたことを親にバレたくない。」

一人暮らしならいいですが、親や家族と一緒に住んでいる場合は違いますよね。

僕の親も結構厳しいので、無職ニートになった時、怒られ、そして心配されました。

スッと次の職場が決まればいいですが世の中そんなに甘くありません。

せめて次の就職先が決まるまでの〝避難場所〟として僕が活用していた場所があります。

あくまで緊急避難先ですが、ここでご紹介したいと思います!

ネットカフェ

まず一番最初におすすめするのは「ネットカフェ」です。

24時間営業しているので、自分の出勤していた
時間に合わせて入店でき、退社時間に合わせて帰宅できます。

またネットカフェは個室なので人目に付きにくいのがメリットです。

両親やご近所さんにバッタリ会う可能性も低いでしょう。

まぁ、少しデメリットを言うなら会員メンバーに入会すること(500円程度)と、時間によって料金がかかるので、ある程度のお金が必要な点です。

もう一つネットカフェをおすすめする理由があって、文字通りネットカフェなんでインターネットがつかえますよね。

そう、インターネットで『職探し』ができる訳です。

今ではインターネットから簡単に応募できる求人サイトが多数あるので検索してみましょう。

こうゆう点から見ても、無職ニートになったことをバレたくない場合、ネットカフェは最適な場所だと僕は思います。

今すぐ働きたい無職ニートが簡単にネット応募できる求人サイトって?

図書館

あまり手持ち資金がない方には図書館をおすすめします。

無料で利用できる公共施設では図書館が一番いいです。

また、図書館には無料の求人広告雑誌や資格の本などが置いてあるので、お金をかけず色々調べることができます。

ただ、僕は無職ニート時代に親とバッタリ図書館で会ってしまった事があります(苦笑)

なので親や家族がよく図書館に行く場合は事前に調べておきましょう。

あと、図書館には定休日があるのでちょっと遠い所へ行く時は注意が必要です。

ハローワーク(職業安定所)

最後はもうここしかありません。

手っ取り早く次の就職先を決めることです。

無職ニートになっても、次の就職先が決まってしまえば親も

「まぁ、次が決まってるんだったら、、、」

こう言って許してくれるでしょう。

ダラダラと無職ニートを続けていると、再就職するのが億劫になってしまいます。

僕自身もダラダラと無職生活を続けていたおかげで、やっと決まった仕事だったのですが、かなり体力的にキツかったのを覚えています。

まして、収入ゼロでも実家暮らしの方なら「このまま当分、無職でいいや」となると、ますます危険…

いきなり正社員の募集を探すのもアリですが、希望の条件がなければアルバイトもたくさん求人がありますので探してみましょう。

面倒くさい…ハローワークに行かずにネットで求人応募できる方法

さいごに

以上、無職ニートになった事を親や家族にバレたくない時に行く場所3選をご紹介しました。

無職ニートであることに〝後ろめたさ〟がある方は、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか!

なにわともあれ、無職生活は経済的にも将来的にも、そして自分自身にも良くありません。

少し落ち着いたら就職活動を徐々に始めていきましょうね^_^

スポンサーリンク

Pocket