Pocket

スポンサーリンク

無職の人は年末年始にどのような過ごし方をしているのでしょうか?

ちょっと、何言ってるの!いつも家でダラダラしてるから実感なんてないよ!と言われるかもしれません。笑

年末年始の過ごし方は人それぞれです。できれば有意義に過ごしたいですよね。

今回は僕の経験をもとに、無職時代だった頃の年末年始の有意義な過ごし方についてご紹介します。

これを参考にして、あなたもぜひ実践してみてください!

『1.掃除でスッキリ!』

年末年始といったら大掃除ですね!大掃除をする事によって気分は爽快。もしかしたら、部屋から掘り出し物が見つかり、それがお金に変わるかもしれないです。

大掃除をする事によって、無職の人は達成感に満ち溢れるので、精神安定上良いです。部屋の中がゴミで溢れていたら、気分は無職モードですから…

無職の人に大事なのは「自信」「達成感」です。それが募り募ればいつかは「よっしゃ!就職活動しよう!」となってくれます。

掃除は手軽に出来ますし、得る物が多いので無職の人は是非とも年末年始は大掃除をやってほしいですね。

あと、大掃除をした方が良い理由は他にもあって、それは「親戚」の存在です。

年末年始は親戚が家に来る可能性が高いです。

流石に、自分の部屋まで親戚は来ないかもしれないですが「親戚のお子さん」は堂々と入ってくる可能性が高いです。

「親戚はさすがに俺の部屋に来ないだろ」と油断していたら、小さい子供が「わ~!」と言ってアナタの部屋の扉を開けるかもしれないです。

そうしたら「うわ~!汚い部屋!ママに報告だ!」となってしまい、恥をかいてしまうかもしれないですよ。笑

親戚とは冠婚葬祭などで長い間付き合う存在。そこでイメージダウンしてしまうのは良く無いので、親戚との間柄のケアとしても大掃除はした方が良いです。

『2.同窓会に参加』

年末年始になったら、同窓会に参加するのが良いです。

「無職が同窓会に参加しても気まずいだけだろ!」と感じるかもしれないですが、そこは噓も方便。

「俺営業マンやっているんだぜ!」って言ってもバレないので大丈夫です。

大事なのは同窓会に参加する事で「モチベーションを上げる事」です。

同級生たちがどれだけ頑張っているかを知る事で「俺も負けてられない」となって、やる気に火が付くかもしれないですし、仕事の話を聞く事によって「その仕事俺に向いているかも。今度調べてみるか」となるかもしれないです。

そして、同窓会をキッカケに恋人が出来るかもしれないので、同窓会では得る物がたくさんあるのです!

『3.仕事探し』

年末年始は暇です。無職だとクリスマスも正月も暇な人が多いです。

なので、そこで仕事探しをするのも良いですね。

・「世の中にはどのような業界や業種があるのかを調べる」

・「口コミ情報でリアル企業情報を知る」

などを行って、就活の幅を広げるのも良いですね。

正社員、契約社員の仕事情報から探す【バイトルNEXT】

スポンサーリンク

『4.資格勉強』

資格勉強をコタツに入りながら黙々とやるのもオススメです。

資格勉強をする事によって、合格をするという目標も出来ますし「これが受かったら内定に一歩近づけるかも」と自分に自信が付きます。

資格勉強は

・「TOEIC」

・「日商簿記検定2級」

・「MOS」

などが良いですね。特に日商簿記は持っているだけで経理職の内定がグっと近づきます

『5.体力を付ける』

年末年始に筋トレなどで体力を付ければ、体も温まりますし、ダイエット効果もあるので一石二鳥です。

暇なら部屋でダンベルをしたり、腕立て伏せをするのも良いです。

体を動かす事によって、眠気もやってくるので、生活リズムが乱れている人は生活リズムを直す良いキッカケにもなります。

『6.家でのんびり』

これが無職の人の年末年始の過ごし方の王道ですね!無職は黙って家でのんびり〜清々しいです。

年末年始は面白いテレビ番組もやっていますので暇にはならないです。

コタツに入りながらミカンを食べて見るバラエティ番組は最高ですね!

『まとめ』

無職の人の年末年始の過ごし方は以上のように多種多様です。

就活の為に前を向いて過ごす人もいれば、家でのんびり体力を温存する人もいます。

どれが正解かは「その人が満足できるやつ」だと感じます。

なので「こう過ごせ!」とは一概に言いにくいですね。すいません…笑

ダラダラと過ごすより、将来に繋がることを自分なりに行動して有意義にすごしましょう!

スポンサーリンク

Pocket