Pocket

スポンサーリンク


就活で内定が中々貰えないと、就活のモチベーションが下がってしまいますよね。

就活は確かに面白い物では無いです。しかし、就活でしか得られない物もあります。それを見つければ就活のモチベーションもきっと上がるはず!

今回は「就活のモチベーションを上げる方法」についてご紹介します。

『1.恋人を作る』

就活のモチベーションを上げるには、就活を行う「意味」を作るのが良いです。

もし恋人がいない人ならば、是非とも恋人を作った方が良いです。

初めの方は仕事が見つかってないので、デート代はワリカンになってしまうかもしれないですが、その悔しさをバネに就活を頑張れるようになればこっちのものです。

恋人を作る方法は

・「友人の紹介」

・「街コンに参加」

・「出会い系アプリを使う」

などとたくさんあります。

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

『2.欲しい物を見つける』

就活のモチベーションを上げるには、欲しい物を見つけるのも大事です。

ココで大事なのは、欲しい物は「高ければ高い方ほど良い」という事です。

もし欲しい物が安い物だったら「家族からお金借りれば済むじゃん」「バイトで買えるじゃん」となってしまいます。

そうなったら就活のモチベーションは上がらないので、出来れば車や高級時計など、正社員にならないと買えないような物を目標にした方が良いでしょう。

『3.親孝行の為に頑張る』

もし一人暮らしの人は、1回実家に帰ってみるのも良し。

実家に帰る事によって、これまで親御さんがアナタにしてきてくれた多くの事を思い出し「母ちゃんの為に仕事見つけよう!」「父ちゃんに何か買ってやろう!」となり就活のモチベーションが上がっていきます。

親孝行パワーを使って、是非とも就活のモチベーションを上げてください!

スポンサーリンク

『4.趣味に没頭する』

就活のモチベーションが下がっている人は、就職活動ばかりをして飽きてしまっている可能性があります。

同じ事ばかりしていると人間にはマンネリが発生して意力が湧かなくなります。

なので「1回就職活動の事は忘れて」趣味に没頭する事が良いです。

就職活動の時に出来なかった趣味を1回思う存分遊ぶ事でリラックスも出来ますし「少し遊び過ぎたな。そろそろ就職活動をやらないとマズいな」と、また尻に火が付きます。

『5.就活をするメリットを見つける』

就活をするメリットを見つけるのもモチベーション上げには大切です。

就活をするメリットでは「多くの業界の勉強が出来る」というものがあります。

就職活動を行う色々な業界の説明会に参加出来て、そこで企業の歴史や現在の業界の現状などを知る事が出来ます。

説明会では業界人の「生の声」が聞こえるので、とても信頼度が高い情報を得る事が出来ます。なので、就活をする事によって業界の知識を蓄える事が出来て賢くなれます。

他にも就活を行う事によって「知り合いが増える」というメリットがあります。

就活時期でお金がなく腹ペコだけど忙しくて途方に暮れている学生にとっては、とりあえず登録だけでもした方が良いサービス

私自身就活をしていた時は、多くの知り合いが出来ました。

グループワーク・グループディスカッション・集団面接など共にした人は、友情が芽生えやすいです。そのおかげで、私も多くの人達とメールアドレスを交換しました。

あと余談ですが、就職活動を通じて恋人が出来た人も結構います。私も仲の良い女性が出来て一緒に食事に行った事もあります。

就活では普通に暮らしては会えないような高学歴の人達とも会えるので、結構刺激になりますよ!

【まとめ】

就活のモチベーションを上げる方法はたくさんあります。

大事なのは1回休む事です。休む事によって就活の事を忘れる事が出来て、就活に対するマンネリを対処する事が出来ます。

就活は短いようで長いものです。

内定を貰うには体力が必要なので、もしモチベーションが下がってきたら就職活動の事は1回忘れて、他の事で気を紛らわすのも大事です。

あまり気負わず、頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

Pocket