Pocket


スポンサーリンク

どうも、管理人のAKIRAです!

僕は約12年間勤めていた会社を辞めて、一年間くらい無職ニートでした。

なかなか就職につけず、精神的にも病んでいましたが、車のローンや保険料の支払いがあった為、なんとかお金を稼がなければなりませんでした。

そこで僕が行った方法が、メルカリ転売でした。

初めは家にある不用品を売ってみただけでしたが、それでも10万以上になりました。

「メルカリって結構売れるなぁ!」

そう思った僕は、あるオークションでブランド品を仕入れ、メルカリで出品したのです。

仕入れにかかる費用があまり無かったにもかかわらず、毎月コンスタントに10万円以上を稼ぐことが出来ました。

この記事では、僕がどんな方法で仕入れ、どんな商品を売って利益を上げたのかをご紹介します。

無職ニートでお金が無い方や、副業をはじめようと思っている方は、是非、参考にして下さい^_^

はじめに

まず、はじめに準備するものは当たり前かもしれませんが〝お金〟です。笑

商品を仕入れるにはお金が必要ですからね。でも、はじめは2〜3万円あれば十分です。

勿論、軍資金が多いほうがいいに越したことはありませんが、全くの初心者であれば少額で構いません。

無在庫転売という方法もありますが、アカウント停止の危険もあるので、僕はおすすめしません。

メルカリで売れたお金を、また次の仕入れ代に回し、徐々に増やしていけばいいので^_^

まだメルカリに登録していない人は、今のうちに登録しておきましょう!

メルカリ

どんなものを仕入れるの?

僕が仕入れている商品はズバリ〝中古ブランド品〟です。

ブランド品は数千円〜数万円の利益が出るので、商品数が少なくても10万円くらいは比較的簡単に達成できるんですね。

ただ、やっぱり売れやすいブランドと全然売れないブランドがあります。

僕が数多く売れたブランド品で最も売れやすかったブランドは以下のとおりです。

・LOUIS VUITTON

仕入れ12000円→21000円

・CHANEL

仕入れ8000円→17000円

・COACH

仕入れ7000円→25000円

・PRADA

仕入れ6000円→10500円

・kate spade

仕入れ6000円→10000円

とくにLOUIS VUITTON は売れやすく、出品して5分以内に売れることもありました。

売れた商品を発送する際、バッグだと送料が高いので、僕は財布を中心に仕入れをしました。

ヤマト宅急便のメルカリ便で発送する場合、財布くらいのサイズだと190円くらいで済みます。

どこで仕入れるの?

さて、そのブランド品をどこで仕入れるの?

それはネットオークションです。

でも、皆さんご存知のヤフオクはライバルが多いので利用してません。

ブランド品を安く仕入れることができ、ライバルの少ないネットオークションがあるんです。

それは、今菜々緒がCMしている話題のブランディアオークションです!



ブランディアオークション

ブランディアオークションは、ブランド品が安く仕入れることができ、ライバルも少ないので
入札金額が高くなることは皆無です。笑

ブランディアの取り扱い商品は、トレーニングと試験をクリアした査定員が、データ、サンプル、査定用器具などを元に行っています。

専門的な知識を持った査定員が複数人で査定しているので、ニセモノなどが無いので安心です!

スポンサーリンク

ちょっとでも高く売るには?

状態の良い(未使用、ほぼ新品)であれば、高く売れますが、中古品を仕入れるとなるとそうもいきません。

そこで、少しでも高く売れるコツがあるんです。

それはケース付き(保存袋)の商品を選ぶことです。

ブランディアオークションでは、付属品としてケースや保存袋が付いているか無いか、商品説明欄に記載されています。

これが有るのと無いのでは全然違いますよ!

値引きを踏まえて値段をつけよう

メルカリは値引き交渉してくる人が非常に多いです。

ちょっとくらいなら構いませんが、例えば2万円で出品している商品を、千円にしてくださいとか言ってくる人もいますσ^_^;

なので2〜3千円くらい値段を下げる想定で価格をつけておきましょう。

あまり値引きしすぎると、収益が少なくなってしまうので注意が必要です。

さいごに

いかがだったでしょうか!

無職ニートでも毎月メルカリで簡単に10万円以上稼ぐ方法をご紹介してきました。

はじめは少額でスタートして、徐々に資金を増やして仕入れをしていけば、稼ぐ金額も比例して増えていきます。

一番ダメなのは、儲かったお金を遊びや欲しい物を買って使ってしまうことです。

軍資金は多ければ多いほうが稼ぐ金額も多くなりますので、欲しい物をグッと堪えて頑張りましょうね!

スポンサーリンク

Pocket