Pocket

スポンサーリンク

定年後にも働きたいと感じている人は多いです。

その理由としては定年後から年金を貰えるまでのラグがあるからです。60歳に定年退職をしてしまうと、65歳の年金受給まで5年間無収入の期間が出来てしまいます。

年配の人で老後も働きたい人は「ハローワーク」や「シルバー人材センター」などに行き求人を見つけるのが良いです。

それでは「定年後の仕事には何がある?」とクエスチョンマークの方!

定年後の仕事で人気のお仕事についてご紹介します。

『1.警備員』

警備員を定年後の仕事として行っている人は多いです。

私もスーパーに行くと、60~70才くらいの警備員さんがたくさんいます。

警備員の仕事は立ちっぱなしですし、何かトラブルがあったらそれを解決しにいくしか無いので年配の人からしたらとてもタフな仕事になります。

実際の所、私の知っている年配の警備員の人はあまり頼りなかったです。何か弱弱しくて体格も貧弱な感じでした。

一応、警備の仕事なのですから、しっかりとした人を雇って欲しいと感じちゃいましたけど。笑

『2.清掃員』

清掃員の仕事も年配の人が多いです。

駅とかビルなどで掃除をしている年配の人は良く見かけますよね。

掃除は自分のペースで出来るのも良いです。

しかも女性の年配の人ならば、掃除は家事などで慣れているので、すぐに仕事に慣れます。

『3.タクシー運転手』

タクシー運転手は給料はそこまで高く無いですが「普通自動車第二種免許」を取れば仕事が出来るので結構人気あります。

私の駅にはタクシー運転手が良くタクシー運転手同士で話をしているのですが、見た感じ若い人はほとんどいなくて、年配の人が8割くらいいました。

『4.コンビニ店員』

コンビニ店員でも年配の人を取ってくれます。

コンビニ店員はやる事が意外と多いですし、機械の使い方や総菜の作り方など覚える事が多いので、年配の人からしたらちょっと記憶力との勝負になってきますね。

スポンサーリンク

『5.調理師』

調理師にも年配の人は多いです。

年配の人、特に女性は料理が上手い人が多いので結構適任ですね。

『6.マンション管理員』

マンション管理員にも年配の人は多く働いています。

マンション管理員は顧客対応が大事です。

年配の人は優しい雰囲気を持っているので、顧客対応にはピッタリです。

『7.農家』

農家をやっている年配の人もとても多いですね。

私は田舎に住んでいるのですが、平日でも休日でも田んぼをやったり畑を耕している年配の人を多く見かけます。

農家は土地を持っていないと出来ないと思われがちですが、最近では土地を借りて仕事を行うという人も増えてきています。

なので、農家出身の家系じゃなくても、農家の仕事は出来るようになってきました。

『8.副業』

副業でも定年後の人でもお金を稼ぐ事が出来ます。

年配の人でも出来る副業はとても多く、これまでの人生の経験談から面白いブログを書ければ、アフィリエイトで稼ぐ事が出来ます。

他にもクラウドソーシングなどで記事を書いてお金を稼ぐ事が出来ますし、株の知識がある人は、それでお金を稼ぐ事が出来ます。

これらの副業のメリットは家でも出来るという所ですね。年を取ると体も昔よりもピンピンと動かなくなるので、そういう人には家で出来る副業はとても向いています。

無職でも在宅で稼げる!副業でクラウドワークスをやってみた体験談

『9.自営業』

もし資金と自信があるのならば、自分の会社を作るのも面白いです。

自分の会社なので、他の人に指図されないで仕事が出来るのは、プライドの高い年配の人からしたらかなりのメリットです。

まとめ

「定年後の仕事には何がある?」と感じていた人は、定年後の仕事はこのようにたくさんあるので、老後も働きたい方はご安心ください。

老後の費用は3000万円かかると言われています。

そのため、老後の資金を稼ぐ為に定年退職後にも働いている人はとても多いです。

年配の人でもしっかりと働ける場所は多いので、私も今のうちに老後は何の仕事をするか模索しておこうと感じています。

スポンサーリンク

Pocket