Pocket

スポンサーリンク

全国の無職ニートの皆さんこんにちは!

なんらかの理由で無職ニートになってしまい、将来的に不安を抱いている人は多いのではないでしょうか。

実家が持ち家の場合は、住む所に困りませんが賃貸など借家住まいだと

『無職ニートから早く脱出しないと将来的にホームレスになってしまう…』

と考えるでしょう。

現在の日本では、いわゆる路上生活(ホームレス)やネットカフェ難民が急増しています。

一度、ホームレス状態に陥ってしまうと、住所不定などを理由に就職するのが困難になってしまいます。

ここでは、無職ニートから早く脱出し、将来的にホームレスになる可能性を少しでも下げる話をしてみたいと思います。

無職ニートの老後は悲惨な末路

2015年に経済協力開発機構が行った調査によると、日本の15歳から29歳までの若者のうち、約10%(170万人)が無職ニートだそうです。

あくまで29歳までが調査対象ですが、今では40代から50代の中高年ニートが増えつつあります。

20代の無職ニートなら、職を選ばなければ体力的にも年齢的にも働けるので採用してくれるところは多いでしょう。

しかし40〜50代の無職ニートの場合は話が違います。

ただでさえ再就職が厳しい年齢ですし、会社の面接の時に職歴がないことが面接官に分かられるとイメージも悪くなり、落とされる可能性大です。

結局、就職できず高齢ニートになってしまう可能性もあります。当然、税金も払っていないので年金も受給できないのです。

そうなると、生活保護を受けるかホームレスが考えられますが、生活保護も簡単には認められないので、どちらにしろ悲惨な生活を送ることになります。

無職ニートから脱出するには?

無職ニートから脱出する一番簡単な方法は、やっぱり普通に働き始めることです。

長期間ニートだった人は、正社員やアルバイト、派遣にこだわらずネットや職安などを利用して職を探してみることから始めましょう。

就職先を探す上でのポイントとしては、自分が少しでも興味のある事や得意な分野の仕事を探してみる事です。

まったく経験や興味がない仕事だと、そもそも続かないでしょうしモチベーションも上がりません。

あくまで僕個人の意見ですが、無職ニートの人は普段から人との関わりが少ないので従業員数が少ない会社のほうが良いと思います。

少人数の会社のほうが接する時間がながいので、濃い人間関係が作られるんですよ。

そうなると、作業で困っている時にはすぐに助けてくれたり相談などにも乗ってくれるので仕事以上に得られるものも多いです。

少し話は変わりますが、現在はインターネットの普及により様々なビジネスが可能になりましたね。

僕も過去に無職ニート期間があり、もちろん再就職先を探しながらインターネットを使った収入源も確保しようと考え株式投資やFX、アフィリエイト、転売を始めました。

少しではありますが、それらからの収入も現在入ってきています。

お金が無くて辛すぎる無職生活を打破したGoogle AdSenseとは?

無職ニートでも毎月メルカリで簡単に10万円以上稼ぐ方法を伝授!

なので会社で働くのがどうしても『イヤだっ!』と考える人は、インターネットでの仕事もアリだと思います。ニートってパソコンが得意な人が多いので、パソコン操作も分からなかった僕なんかより遥かに向いているでしょう!

要するに、就職して働くにしても何をするにしても行動することが大事だということです。

スポンサーリンク

無職ニートでも就職率96%!?

「無職ニートや引きこもり歴が長かったけど今からでも正社員になれるのかな?」

そう不安に感じている人も多いでしょう。

無職ニートや引きこもり期間が長ければ長いほど就職率は下がっていきます。

そんな方にご紹介したいのが、正社員への就職成功率96%のニート・フリーター・第二新卒専用の転職エージェント「DYM就職」です。

「DYM就職」は職種、業種を問わず「第二新卒・既卒・フリーター・社会人経験がない方」の就職サポートに特化した転職エージェントなんです。

就職経験が全く無い方でも安心して登録できるところが強味です。

フリーター・社会人経験がない方・仕事を1年以内に退職した方」は再就職率が低いのが現状ですが、DYM就職を利用した方の『96%が正社員』になっています。

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

無職ニート、フリーター、中卒、高卒、新卒、第二新卒、既卒全ての正社員求人が多数あり、求人数も多いので他社と比べて紹介可能な仕事が圧倒的に豊富なんです。

社会人経験が全くないニートでも大歓迎。採用を強化しているから、学歴や職歴に自信のない方でも大丈夫。

どんな状況の人でも充実した就職活動、転職活動ができ、総合的にしっかりサポートしてくれるのが「DYM就職」です!↓


今からでも遅くない!

無職ニートが一度ホームレスに陥ってしまうと、そこから自力で抜け出すのはきわめて困難になります。

家族からの援助や支援、または資格などがあれば再就職の可能性はありますが、年齢を重ねれば重ねるほどその確率は低くなりホームレスになる可能性大です。

いま一度、自分の将来を想像してみて下さい。

・笑顔で毎日を過ごしているでしょうか?

・お金の不安もなく生活しているでしょうか?

・頼れる人も無く孤独ではないでしょうか?

結局は貴方の気持ち次第です。今からでも遅くはありません。

明るい未来を想像して、一歩踏み出し行動することが大切です。

最短1週間で入社可能!DYM就職

無職ニートだった僕から最後にひと言

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回は、無職ニートのままだとホームレスになる可能性大というお話をしました。

僕自身も無職ニートだった頃に、将来に不安を感じて色々と模索した経験があります。

現在は何とか正社員として再就職できました。

あの頃のまま、ずっと無職ニートだったと考えるとゾッとしますね。笑

収入もなく税金も納めていない将来なんて、死んでいるようなものです。

僕は大阪に住んでおり、近所に西成の『あいりん地区』という日本一ホームレスが多い街があります。

仕事もなく昼間から酒を飲んで、路上で寝ている人や酔っ払って喧嘩している人ばかり、、、

日雇い労働者も多くいますが、安い日当で過酷な労働を強いられています。

60歳を過ぎると体力的にもキツいので、なかなか仕事にもありつけません。

定期的に行われるボランティアの炊き出しで、何とか生きているのが現状です。

こんな光景を普段から見ているので、絶対にそんな生活はしたくないと強く思いました。

そうならない為にも、僕と同じような無職ニートの人は、まず就職活動を始めてみましょう。

そして親や実家に頼らず〝自立〟して、自分自身だけで生活できるようにしなければなりません。

大丈夫です。自ら行動して人並みに努力すれば必ず明るい未来が待っていますから!

スポンサーリンク

Pocket