Pocket

スポンサーリンク

元ニートの管理人AKIRAです!

長いニート時代を経て、現在は正社員として働いています。

アラフォーともなると若い時と比べて体力も落ち、いざ就職するとなると様々な問題が出てきますよね。

収入の面でも、ずっと働いてきた同僚の足元にも及ばないくらい低収入…

しかし、業種によっては月収30万円くらいは稼げるんです。

僕は今までに製造・軽作業などの仕事をずっとやってきました。

これからお話するのは、僕が今までやってきた製造・軽作業のメリットや収入面、また派遣登録しておくべき会社などをご紹介します。

ニートを今すぐ脱却し、安定した収入を得たい方は是非、参考にしてください!

ニートでも出来る製造・軽作業のメリット!

僕は高校卒業後、アルバイトとして主に工場や倉庫内作業で勤務していました。

工場や倉庫の仕事を選んだのは、特に資格もなく誰にでも出来るんじゃないかという単純な理由です。笑

初めの1ヶ月間は覚えることが多く、製造系なら工具の使い方や作業工程、倉庫の軽作業なら検品やピッキング、入出庫作業ですね。

1ヶ月もあれば大体仕事の流れが分かってくるので、よほど記憶力が無い人(僕は無いほうです 笑)じゃない限り淡々とこなせるようになります。

で、何が言いたいかというと慣れればそんなに頭を使わなくてもよく、誰でも作業ができるようになるんです。

身体が自然と覚えてくるので、熟練者になると他の事を考えていても仕事ができるようになります。

製造・軽作業は毎日ほぼ同じことの繰り返しなので、新しい仕事が次々とっ…という感じではないのがメリットですね。

ニート歴が長いと体力面でも不安がありますが、人間には適応能力があるので気がつけば『全然出来るじゃん!』って自分で思うようになり、自信にも繋がる訳です。

また、黙々とやる作業が多いので会話の苦手なニートでも馴染めやすいかなと。

多少コミュニケーション能力がなくても、作業さえキッチリやっていれば成り立つのが製造・軽作業と言えるでしょう。

もちろんスキルアップするためには上司や同僚などとの会話も大切ですが、僕の経験上こうゆう製造・軽作業系で働く人はフレンドリーな人が多いので気負うことは全然ありません。

元ニートでも月収30万円!

元ニートでも月収30万円くらいは稼げるのが製造・軽作業のメリットです。

だいたい工場、倉庫業の時給は1,100〜1,300円くらいですね。(地域によりますが)

月に20日働いて残業を毎日1〜2時間すれば月収20万ちょっとくらい。

あれ?月収30万円いきませんよね。

そう!製造・軽作業系は夜勤があるのです。

夜勤になると時給も良く、1,400〜1,600円くらい。効率よく夜勤で働くことによって月収30万円が可能になってきます。

元ニートである僕は、夜型人間だったので夜勤はあまり苦じゃありませんでした。

同じ働くにしても時給が違うと、月にすれば大きく変わってきます。どうせ働くならば時給がいいほうが良いに決まってます。

どうせ夜中に家でパソコンやゲームをしてるくらいなら〝お金〟になるほうが良いと僕は思いましたね。

『夜勤はイヤだっ!』って思う人もいるかもしれませんが、一度慣れてしまうと苦にはならず、それが当たり前の日常になってきますよ。

それに毎週夜勤ってのはなく、だいたい隔週の交代制勤務なので2週間に一度夜勤って感じです。

よくコンビニの夜勤バイトは〝楽で稼げる〟って言いますよね。アレと同じ感覚です。

なんの経歴もない無職ニートが月収30万円稼ぐためには、多少日常の犠牲を払わなくてはいけませんがワガママを言わなければ可能ということです!

派遣登録するならここ!

いきなり正社員や契約社員で働くのはニート歴が長い人にとっては少々しんどいかなと思います。

なぜなら社員として任される仕事や人をまとめたり重責を担うことが多くなるからです。

また、残業や持ち場以外の仕事も多いからですね。ニートにはいきなりはキツいですよね。

なので、まずは派遣社員から仕事を始めることを僕はおすすめします。

派遣社員なら、まず社員の指示された作業をこなしていけばOKなので精神的なプレッシャーは少ないです。

残業も派遣なら強制ではない場合が多いので自分のできる範囲で仕事ができるのがメリット。

もちろんお金を稼ぎたい人はジャンジャン残業やって構わないですけどね(笑)

そこで僕がおすすめする派遣登録会社はお仕事情報ネットです!

工場ワークなら【お仕事情報ネット】



業界トップクラスの求人数を誇るお仕事情報ネットだからこそ、全国各地の安定したお仕事を多数ご紹介できるんです。

応募すると担当コーディネーターが、1対1の対面またはお電話でしっかりカウンセリング。あなたの働き方に合わせたご提案をいたします。

仕事までの流れとしては

求人応募した後、電話かメールで連絡が来ます。その際に、面接日の調整などを行います。

顔を合わせての面接となりますが、遠方の方などはTV面談や出張面談などの方法もあります。

応募した雇用形態や職種などにより異なりますが、職場によっては、同時に工場見学も行います。

後日、電話かメールで採否の連絡が来て晴れて採用された場合、入社日に書類の取り交わしや簡単な教育などを行います。

製造求人サイト☆リニューアル【お仕事情報ネット】

今すぐ行動しよう!

元ニートだった僕が製造・軽作業系の仕事に関わり月収30万円も可能だということや、おすすめの派遣登録会社をご紹介しました。

引きこもりだった僕は、今では正社員として充実した毎日を送っています。

人間はよく働き、よく食べ、よく眠ることが一番シンプルで規則正しい生活だと実感しました。

幸せの定義とは人それぞれですが、僕の幸せとは毎日仕事があり健康に過ごせることが幸せです。

自分を産んでくれた両親に感謝し、今まで迷惑をかけた分、これから恩返ししていこうと思います。

現在ニート生活を送っている方も、勇気を持って仕事への第一歩を踏み出してみませんか^_^

スポンサーリンク

Pocket