Pocket

スポンサーリンク

無職や引きこもりニートにとって、家の中で稼げないかと考えてる人は多いですね。

その中で、株やFX、転売ビジネスなどインターネットを活用した稼ぎ方が近年増えてきました。

じゃあ、どの分野が一番稼ぎやすいの?と悩みますよね。

株はある程度の資金が必要だし…

転売は在庫を仕入れないとダメだし…

では、FXの場合を見てみましょう。FXは誰でも簡単に始めることができ、運用資金も5万円程度から開始することが出来ます。

証券会社によっては500円や1000円から始められるようです。

FX取引きだけで月に50万、100万円と稼いでいる専業主婦なんかもTVで取り上げられていますよね。

じゃあ、無職ニートでもFXだけで生活できるのか?

答えは 〝YES〟です。

今日は、無職がFXだけで生活できる方法や口座開設するおすすめ証券会社をご紹介します!

「お金がない」「家で稼ぎたい」という方は、是非参考にしてください。

そもそもFXって?

FXとは「Foreign Exchange」の略で、正式には「外国為替証拠金取引」といいます。

「 外為」の略称でも呼ばれていますね。

FXは、米ドルやユーロなどの外国通貨を売買することで、損益が発生する取引です。

例えば「1ドル=130円」のときに13万円で1,000ドルを買ったとします。

その後、円安で「1ドル=140円」になったら、手持ちの1,000ドルは14万円に交換できるので、1万円得をします。

逆に円高で「1ドル=120円」になったら、手持ちの1,000ドルは12万円にしかならず、1万円を損します。

このように異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。

取引きスタイルが数種類ある?

さて、FXを実際に取引きするに当たってスタイルが数種類あります。大きく分けて3つです。

・スイングトレード

・デイトレ

・スキャルピング

スイングトレードとは、数日~数週間の期間で売買を行うスタイルのトレードです。

通常スイングトレードは、1時間足や日足を見てトレードします。

1回のトレードで大きく利益を大きくあげたいと思う人向きなのがこの手法です。

デイトレとは、1日の中での値動きを見てトレードする手法です。1日で取引きを終了させて、ポジションを持ったままにしないのが基本です。

FXトレーダーの多くの人が、このデイトレというスタイルで取引きしています。

そして、今回僕がおすすめする手法がスキャルピング

スキャルピングとは、短時間で何回も取引きして、薄く利益を積み上げていく手法です。

時間のない人でも、少し空いた時にトレードできて長期保有しないので、上がるか下がるか常にストレスが溜まることがありません。

また、トレードチャンスが多く、例え逃したとしても焦らず次に臨むことができます。

スキャルピングは、小さな利益をコツコツ積み上げていくのでローリスク、ローリターンな手法なのです。

軍資金の少ない無職やニートの人には始めやすい手法だと思います。

スポンサーリンク

スキャルピングの手法

一般的なスキャルピングは、勝っていても負けていてもスピーディーに決済し、次のポジションを取るという形ですね。

しかし、僕の手法は短く決済するのは同じですがエントリーする場所がキモとなります。

なんの根拠もなくエントリーしていては、ただのギャンブルになります。

着目するポイントは移動平均線とサポートライン、レジスタンスラインの跳ね返りを狙う手法です。

初心者には聞き慣れない言葉が出てきましたが、ここでは説明を割愛させていただきます。

まず、移動平均線の跳ね返りは1分足でトレンドが出ている時がチャンスです。

5分足でレンジを形成していても、1分足を見ればトレンドが発生している場合が結構あります。

そこで、75SMAでキレイに跳ね返っているパターンが出ていれば、次の跳ね返りを狙ってエントリーします。

75SMAの上で跳ね返ったら買いをエントリー。下で跳ね返ったら売りをエントリーします。

(イメージ図:手書き 笑)

デイトレでは、ポジション保有中に何度も上がったり下がったりを繰り返しますが、スキャルピングでは一つの山や谷ごとに決済します。

利益確定が第一で、もう少し上がりそうだとポジションを引き延ばすのではなく、少しの利益でも確定させましょう。

無職でもFXだけで生活できる?

結局のところ、無職や引きこもりニートでもFXだけで生活できるかということですが、先程も申し上げた通り〝YES〟です。

ただ、安定してFXで利益を積み上げていくには鍛錬が必要です。何回もトレードを繰り返し、自分なりの必勝パターンを見つけていくことが重要です。

なぜ勝てたのか?なぜ負けたのか?を毎回検証することです。ただなんとなくチャートが上昇トレンドだったから…だとギャンブルと同じです。

今回僕はスキャルピングの手法についてご紹介しましたが、どの手法が自分に合うかは実際やってみないと分かりません。

あと、独学で勉強してFXで勝つ人もいるかもしれませんが、かなりの労力と我慢強さとバイタリティが必要になってきます。

そこで僕は短期間で成果が得られるようにFX教材を購入しました。

教材を購入することで、短期間で必勝パターンを勉強し、より早く成果が得られたかったからです。

「時間は金で買え」と言われますが、その通りだと思います。

FXで安定して稼げるようになったのは70歳過ぎてから…では話になりません。笑笑

何かを成し遂げるためには投資が必要ということです。ちょっとの教材代をケチッていつまでも稼げないと嘆いているより、教材代を自分への投資と考えることで、成長するスピードも早くなります。

少しでも早く稼げるようになり、お金の心配なく自由な生活を送りたいと思いませんか?

ちなみに僕が購入した教材はこちらです↓

【ひと狩りいこうぜ!】FX売上ランキングNO.1!2冠達成した教材の詳細

FX口座開設選びのポイント

僕が実践しているスキャルピングでは、少しの利益を何度も狙っていくので、スプレッドが狭いほうが有利です。

変動制だとレートが不安定なので、トレード予測が立てにくく利益を逃してしまうので、スプレッドは狭く固定の業者が望ましいです。

また、1日に何度もトレードするスキャルピングでスプレッド以外に手数料が高いと、せっかく稼いだ利益も減ってしまいます。

スキャルピングに限らずですが、手数料が無料もしくは安いのが絶対条件になります。

そしてスキャルピングは成行注文が基本なので、約定がスベってしまうとせっかくの利益を逃してしまうので、約定率、約定スピードが速い会社を選ぶのもポイントでしょう。

おすすめの証券会社は?

僕が普段から利用しているのはDMM.com証券です。

FX業界初60万口座を突破し、FX初心者から上級者まで幅広く支持され徹底した低スプレッド、豊富な取引ツール、信頼性の高さ、手厚いサポート体制でFX初心者でも安心して取引きできるFX会社です。

〜DMM FXのメリット〜

1. FX業界最狭水準のスプレッド

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
、スマホからでも取引可能

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心で
平日24時間電話サポート

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信

とくに取引きコストの安さは業界でもトップクラスで、スキャルなどの短期取引きをメインにトレードする人にはDMM.com証券が一番おすすめです!

DMM.com証券



さいごに

FXについてご紹介してきましたが、社会に依存せずに生活する無職や引きこもりニートにとっては、自分で稼いでいく能力が必要です。

簡単なことではありませんが、一度ノウハウを学び攻略すれば、その先の人生は豊かなものになるでしょう。

まずは行動が大事です。何もしないままだと人生何の変化も起きません。

成功という言葉の反対は失敗ではありません。

成功の反対=「何もしないこと」です。

明るい未来のために行動していきましょう!

スポンサーリンク

Pocket