Pocket

スポンサーリンク


無職ニートの悩みは色々とありますが、その中でも1番の悩みは「お金」です。

お金が無いと生活費を払えないですし、欲しい物も買えないです。そうなるとストレスばかりが溜まって、イライラしながら生活を行う事になってしまいます。

お金を貯めるには「節約」を心がけて生活をするのが手っ取り早いです。

今回は「無職ニートでも出来る節約術」についてご紹介します!

少し意識するだけで大きな差が生まれるので、この記事を読んで実践してみましょう。

『1.激安スーパーを利用する』

コンビニは確かに便利です。しかし値段が高すぎますよね。

私はあるメーカーのカフェオレが大好きなのですが、スーパーでは98円で買えるのに、コンビニでは140円くらいで売っているので買わないようにしています。

コンビニは利便性に関しては最強です。欲しい物があったら近場のコンビニに行けばすぐに物が手に入るのですから。

しかし、それでは節約にはならないです。

そこでオススメなのが「激安スーパー」を利用する事です。

私の場合、車で10分の所に激安スーパーがあります。近所には車で3分のコンビニもありますが、安さの為に激安スーパーを使うようにしています。

激安スーパーに行けば、1つの商品をスーパーで買うより10~20円も安く買えるので、財布にとても優しいです。

激安スーパーが近くに無い場合は、近くのスーパーに行って、曜日ごとに何が安くなっているのかを調べた方が良いです。

私の近所のスーパーの場合は、曜日によって「冷凍食品半額」「化粧品割引」などのセールを行っています。

このような情報を事前に仕入れておく事によって「昨日行けば冷凍食品半額だったのかよっ、もったいない!」とならずに済みます。

面倒くさいかもしれませんが、ぜひ利用しましょう。

『2.格安スマホに切り替える』

最近は格安スマホが流行って来ていて、名前の通り格安でスマホが使えるようになってきました。

もし、パソコンを持っていてスマホを使っている場合は、インターネットはパソコンに頼る事にしましょう。

スマホは電話・メール・ライン専門にした方が良いです。

それだけでも月数千円〜数万円もお金が浮きますので、この際、思い切って変えることをおすすめします。

無職ニートは格安スマホLINEモバイルで月々のスマホ料金を安くしよう!

『3.家計簿を作る』

家計簿を作る事によって無駄な出費をしてしまった場合、その後の修正に繋げる事が出来ます。

お金の出費は頭の中で計算するのはとても難しいです。

それならば家計簿を作るのが良いです。

家計簿を作って、節約が出来て行っているさまを見るのは気持ちが良いです。

スポンサーリンク

『4.早寝早起きをする』

早寝早起きをする事によって、無駄な電気を使わないで済みます。

深夜に起きていると電気代がかなりかさむので、出来れば早く就寝した方が良いです。

『5.いらない物は売る』

いらない物は積極的に売った方がお金になります。

最近ではメルカリなどのサービスも増えてきたので、色々な物も売れるようになりました。

「これはいらないから捨てよう」とはしないで「1回メルカリで出してみるか」とした方が、お小遣い稼ぎになります。

無職ニートでも毎月メルカリで簡単に10万円以上稼ぐ方法を伝授!

『6.ポイントカードを作る』



ポイントカードは積極的に作った方が良いです。

ポイントカードを作る事で、気づいた頃には数百円貯まっているという事はザラにあります。

節約上手な人はポイントカードをかなり持っています。

お金のない無職ニートはポイントカードを利用した裏ワザで節約しよう

『7.公民館・図書館を有効活用する』

夏の暑い日などに家にいるとクーラー代や扇風機代がかかってしまいます。

その時は公民館や図書館に行くのがベスト。

公民館や図書館は入場が「無料」ですし、何よりクーラーもきいているので快適な空間に仕上がっています。

暑い日に外に出るのは億劫ですが、これも節約のためです。

【まとめ】

無職ニートでも出来る節約術はこれほどあるので、これらを実行するだけでもかなりのお得になります。

節約は初めの方は辛いですが、上手く行ってくると段々と節約をするのが楽しくなってきます。

節約をする事によって買いたいものも買えるようになりますし、何よりも貯金が貯まって行きます。

お金はいくらあっても困りません。節約を生活の基本にすると後々、得をしますよ。

少し意識するだけでも大きな差が生まれるので、ぜひ普段の生活に取り入れましょう!

スポンサーリンク

Pocket