Pocket

無職ニートでも審査が通る?そんな話があるのは信じられませんよね。

しかし、無職だからこそお金が必要なことを考えると、無職ニートでも審査が通ってもおかしくはない気もします。

考えてみてください。もしあなたが病気になって長期入院になってしまい、会社を辞めざるを得ない状況に追い込まれたら…

もしあなたの家族が看病や介護が必要になってしまい、あなたが働けなくなってしまったら…

もしあなたがリストラされてしまい、なかなか決まらない再就職の就活中にお金が必要になったら…

もしあなたの勤務先が倒産してしまったら…無職だからこそお金が必要な状況というのは結構あります。

そんな時、きっと思うハズです。お金がない無職ニートでも審査が通るローン会社ってないの?と。

スポンサーリンク

一般的なローン審査

一般的なローン審査では、安定した収入と勤続年数は絶対的な条件となります。

当然ですが、お金を貸す側は商売でやっているのです。万が一、回収不能になってしまったら損してしまうのです。

だから借りる人の支払い能力は非常に重要です。

ですから、本来は無職での借り入れをおこすというのは非常に難しい話なのです。

まずは銀行のカードローン

意外かもしれませんが、ケースにより銀行のカードローンでいける場合があります。

具体的には、専業主婦&専業主夫だったら、銀行の判断にもよりますが、審査が通る可能性が高いのです。

専業主婦&専業主夫は、自分自身に収入がないので、貸金業法により消費者金融経などの貸金業者は貸してはいけない旨、決まっています。

しかし、この法律は貸金業法なので、その対象は消費者金融やクレジットカードのキャッシングであって、銀行などの金融機関は対象ではないのです。

なので、各銀行の判断によりますが審査が通る可能性は高いです。

みずほ銀行カードローンは、本人に収入がなくても、配偶者に安定収入があれば、利用限度額30万円を上限に利用可能です。

各銀行がカードローンに力をいれていますので、次々に銀行のカードローンを申し込んでいけば、どこかの銀行で借りられるかと思います。

また、アルバイトでもしていれば、銀行でも、消費者金融でも審査に通る可能性は高いです。

しかし、未成年の場合は申し込み自体ができませんのであしからず。

審査通らない!?無職ニートがクレジットカードを作る方法

中小の消費者金融

あまりお勧めはできませんが、一部中小の消費者金融でも専業主婦&専業主夫でも審査が通る所があると聞きます。

預金があるとか、夫、妻の収入があるとかの条件があるのと、たくさんの書類を作らなくてはいけないようですが…しかし、最も注意したいのは、金利です。

貸す側もリスクを負うので金利が高いということです。金利が高いのは、返済していくのに負担が大きいということです。

どうしてもと言う場合以外は、避けたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

審査不要、ブラックリストOKはNG

審査不要とか審査なしとか、ブラックリストOKとかの類の所は絶対にNGです

貸す側は返せない人には貸しません。そこを見極めるためには、必ず審査は必要です。

その審査の基準の甘さは違いますが、審査自体が不要、なしということはありえません。また、ブラック情報がある人には貸しません。

それを貸すということは、ニュースになってしまうような事態が発生してしまうことが想像できます。気をつけてくださいね。

まとめ

無職だからこそ借り入れが必要というケースは少なくないと思います。しかし、無職だと借りることは難しいのが現状です。

しかし、だからといって危険な業者に手を出すことだけはやめましょう。困ったら銀行のカードローンを当たってみましょう。

各銀行の判断にもよりますが、どこかの銀行では借りられる可能性が高いです。申し込み手続きもWEB対応でインターネットを使い、スマホ、パソコンからOKという所が多いです。

ただ、借りた以上金利も含めて返さなくてはならないというコトは頭に置いておいてくださいね!

スポンサーリンク

Pocket